転職についてのポイント

 今日では、転職活動は誰の身に起きてもおかしくないことになってしまっています。かなりの大企業が希望退職制度を導入し、割増の退職金や再就職支援サービスが受けられるといった特典をつけ、退職前に辞めてもらう制度である。即ち、これは終身雇用制度が崩れかかっている証拠でもあります。

ですから、いつ自分の身に起こるかもしれないということを前提に、前もって心構えをしておくことが大事です。それでは、具体的な転職への取り組みについて、述べていきたいと思います。

 

 1.応募書類の作成について・・職務経歴書の作成についてですが、今までの職歴をしっかりと思い出して、十分時間をかけてでも、記述すべきであり、職務内容についてはなるだけ、具体的に述べると良いです。尚、資格があれば、書いておきます。

 

 2.就職先の探し方について・・今までの自分の人脈をリストアップして、夫々の人に就職の相談にのってくれないかとのお願いをしてみて、少しでも脈がありそうな人には、その業界に詳しい人を紹介してもらうようにする。採用募集の締め切り後・・締切があって、3月後あたりは、いいタイミングかもしれません。それは、どうしても人事のミスマッチが起こりやすいからで、諦めずに挑戦してみることです。パソコンスキルは今の時代、最低限は必要だと心しておいてください。

 

 3.面接の心得・・基本マナーですが、挨拶はもとより、態度、表情からも熱意が伝わるように心掛けることが大事です。次に、必ず聞かれる質問をしっかり、受け答えができるようにしておきましょう。4.自己分析して・・自分の強みを明確にしておいて、質問には堂々と自信を持って応えられるようにしておきたいものです。