危機感があった大卒での就職

 私の友人(現在50代)の話ですが、彼はけっこう長い間フリーターをしていて20代前半までしていました。

 

 頭は良かったのですがなかなか自分の進路というのがでなかったみたいです。

 ただ、20前半あたりからそろそろ何か行動を起こさないという事でしたが、即就活というのではなくて大学でいろいろ勉強してから就職するという選択にいたったのです。

 

 もちろん24歳だった時なのでここから大学へ行き就職なると卒業するのが28歳くらいなのでそう簡単な事ではなかったですが彼自身の頭をうまく使った方法だと思いました。そもそも大学に行くにしろそれなりの大学にいくのならまずは試験に受からなければならないです。しかし、そこは彼の頭の良さでなんなくクリアしたのですが、その頭の良さはさすがと思いました。

 

 大学4年の時の就活していた彼は見違えるように頑張っていて自分の危機感をうまく行動に移せていたと思います。遊びも控えて就活だけに力を注ぎこんで就活の偉さを身を持って感じました。

 

 ここで思ったのが自分が一番可能性のあるやり方で就活した方が良いと思ったし、例えば彼の場合は頭の良さをうまく使用して大学からの就職を考えました。

 

 すばらしい彼の就活計画でした。